おもしろ情報

満月の夜旅立つ。記憶の層。

3月最終日。満月の夜。
ジョグジャカルタで出会った人たちと、会う機会がありました。

六本木のギャラリー
Yutaka Kikutake Gallery
こちらで開催されていた、古橋まどかさんの展示。[Body Object Thing Matter]
最終日の古橋まどかさんと保坂健二朗さんのトークイベントに、滑り込みで行きました。

*会期は終了しています。_2018年2月24日(土)-3月31日(土)

古橋まどかさんのギャラリーの展示紹介ページ。
作品についての考え方など、紹介されているので、興味ある方はご覧ください。
こちら

彼女とは、昨年ジョグジャカルタであった、グループ展で会いしました。
私が展示していた会場とは、すこし離れた別のギャラリー。
iCANという、ギャラリーで作品が展示されていました。

(下記写真は、2017年夏インドネシア/ジョグジャカルタにて。ギャラリー【iCAN】の入り口写真。)

ジョグジャカルタのギャラリーの会場の床はタイル
日本のギャラリーの床は板

作品の見え方にも違いが出るんだなあと、改めて感じました。

ジョグジャカルタでの展示は、昼間は日差しがきつく、暑い!
そしてギャラリーの中の光は蛍光灯で、ちょっと光が青く感じ、さらに室内にはクーラーが効いていてヒンヤリ。
床のタイルもヒンヤリ。
靴のままギャラリーには入れますが、サンダルを脱いで、裸足でギャラリー内を歩くのが気持ちよかった。

(下記写真は、2017年夏インドネシア/ジョグジャカルタでの、ギャラリートークの様子)

日本でのギャラリーは、床が板(木)。
そのため作品の岩の堆積シマシマが、木目に見えました。木口木版の版木みたいだなあ〜と、今回六本木で行われたトークを聞いていて面白かった。
作品の見え方も日本で見た方が、柔らかく感じられたなあ。

まどかさんは、このあとすぐ、夜のフライトで今度はメキシコに。
一年制作活動に旅立つとのこと。
メキシコに制作に行くことは、他の方から耳にしていたのですが、、、ええ!今晩これから!と、びっくり。

ビール飲んで、ラーメンを食べて。上を見ると、満月。
またジョグジャでお会いした方達と、この場で会えたのも感慨深かった。
海外で会った人たちと、また東京で会えるのって面白い。

「満月って15日なんですよね〜。」
「旧暦だとそうなのかなあ〜。」なんて話をしながら、
インドネシアもメキシコも満月なんだなあと、月を見ながら思いました。

4月は色々始まりの季節でもありますね。
出発の満月なんだな〜と、思った夜でした。

関連記事
(準備中)

関連記事

  1. おもしろ情報

    幼児から楽しめる人形劇と影絵。ガムランの生演奏でリラックスしながら観る『影絵音楽団くぷくぷ』

    アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル で、影絵音楽団くぷくぷ の公演…

  2. おもしろ情報

    芸大の卒展 ことはあいこさん

    2年前。インドネシア滞在時に出会った、若い作家さんの、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 掲載記事

    『絵本作家61人のアトリエと道具』(玄光社)に、掲載されました。
  2. ほにゃほにゃ気まま日記

    熱が出て、どんどん寝れた1週間でした。 湯たんぽが、気持ちいい。
  3. SEEDS OF MEMORY-2017

    頭についてるのなに?!  SEEDS OF MEMORY:29
  4. ほにゃほにゃ気まま日記

    卒園と入学の間。保育サポーターして、これが小1の壁かあと感じたこと。
  5. ほにゃほにゃ気まま日記

    豆まき 升の歌。
PAGE TOP