ワークショップ、講座

和紙をちぎって形をとりだす。気まま落書き/Drawing live_23

和紙をつかっての落書きあそび。
水に濡れると、ちぎれる和紙の特徴を利用して遊びます。
今回は蛇の形を絵の具で描きます。この時、外側の形だけ絵の具で描きます。

かけたら、ちぎって蛇の形に取り出して、利用。
好きな模様をつけて完成です。
乾くまで、ちぎれやすいので注意してください。

ハサミがなくても、いろんな形にちぎれるのが面白いかも。
動画で使っている和紙は、版画で使っていた和紙の端材です。
そのため厚手の和紙を使用しています。

和紙をちぎって形をとりだす。気まま落書き/Drawing live_23
*最後音がでます。
2minutes and 7seconds

動画の説明

和紙をつかってのドローイング。水に濡れるとちぎれるのを利用。
蛇の形を描いて、ちぎって蛇の形に取り出す。
最後、前回作った人形と一緒に、親指ピアノの音を鳴らして躍らせた。

<反省と問題点>
*絵の具遊びで使用した和紙に、透明水彩絵の具で形をつける。
*濡れたところをちぎって、蛇にする。(ミミズではありません。)
*人形に、蛇をくっつけて、一緒にダンスをさせた。
*人形はDrawing live_21から引き続き使用。一部改造されています。
*最後に、親指ピアノで音を入れた。これもうまくできるようになりたい。 経緯

*姪っ子甥っ子師匠が来襲。 Drawing live_22のフロッタージュ人形に興味を示し、一緒に作ることになったが、 蛇屋敷を作ることになる。
今日蛇を描いたのはそこから。
人形の目はその時にグリグリされて、人形本体も改造されました。
蛇につかった和紙と背景は、墨遊びで使った和紙を利用しています。

2minutes and 7seconds
washi
2menit dan 7detik
Kertas Jepang

オンラインZOOMをつかってのおしゃべり会。前のページ

「はやくちこぶた」の続編。『おおかみのはなし』(仮題)表紙の色を いろいろ考える。次のページ

関連記事

  1. ワークショップ、講座

    「切り紙」2019年後期 絵本ワークショップ_12回目

    今回の流れ_2019年12月19日 絵本資料:1授業前半…

  2. ワークショップ、講座

    マッチ箱型だけじゃない「はこ絵本」(2):絵本ワークショップ5回目

    2019年度前期:5月22日 日本工学院専門学校。グラフィッザイン科…

  3. ワークショップ、講座

    絵本の種をつくる_その1

    3週間で絵本を作る。三週間の短期授業がはじまりました。私が学…

  4. ワークショップ、講座

    月食ってどうしてなるの?紙工作で遊んでみた。*造形遊び

    今夜は満月。そして皆既月食!日本では、3年ぶりの皆既月食だそうです…

  5. ワークショップ、講座

    他人の絵の上に、グリグリ描く楽しさ。

    気まま落書き/Drawing live_13  水性ペンを使用した。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. グループ展

    版画のグループ展 第21回 多摩美術大学版画OB展2018 札幌にて日曜日まで。…
  2. ワークショップ、講座

    新宿ONE ASIA 文化祭2017でのワークショップ
  3. グループ展

    <第5回 版と表現展 木口木版画の世界>1月18日(土)の、イベントとレセプショ…
  4. ワークショップ、講座

    モノタイプの版画を楽しむ
  5. 絵本原画展、イベントのお知らせ

    上野の森 親子フェスタ2017 ゴブリン書房さんにいます。
PAGE TOP