実家のかたずけ

台風。型板ガラス?凸凹、すりガラス窓の養生。実家のかたずけを見直す。

台風。今回の台風(前回の千葉などの被害も含めて)。
被害の範囲が広く心配です。
う〜。。。

私と家族はおかげさまで無事です。
実家は幸い窓も割れることもなく、雨漏りだけですみました。
台風の前日からコトリともしなかったネズミ。(どこかに避難したのかな?)
台風の過ぎ去った翌日。日曜日にの朝には、もどってきました。
今はいつも通り、どたどた走り回っています。

トウキョウヒメハンミョウは、台風の夜は動きが不安定でした。
飼育ケースのなかをいつもとは違い夜なのにウロウロしていた。
気圧の違いで気持ち悪いのでしょうか?

Topan,
Saya dan keluarga saya aman.
Rumah saya tidak rusak.
Ada sedikit kebocoran di rumah.
Saya tinggal di Toshima-ku, Tokyo.
Untungnya, tidak ada kerusakan topan di sini.

おかげさまで私は大丈夫です。

今回は大きな台風がくる。ということで、いつも以上に緊張して準備しました。
9月の千葉での台風被害で屋根や窓が飛んでいる映像。
知り合いも何人も巻き込まれていて、話を聞いていました。
(また以前行ったり、お世話になった地域が多く被災されており、気持ちがぐるぐるします。)

忘れないように、今回のことを以下、自分にメモ。

東京は、台風がくる12日(土曜日)の夕方から雨がつよくなる。
夜の7時ごろから風がつよくなり、9時前後がピーク。
通り過ぎた後も、吹き返し?の強い風が吹いていた。
地震もあり、びっくりした。

台風情報は1週間前から。
でも動き出したのは、10日(木曜日)の夜から〜11日(金曜日)。今度は、もっと早めに用意するんだ自分。

窓ガラス(飛散防止
雨戸がない部分の窓ガラスの補強を前々日の夜から始める。
家の雨戸がない窓ガラスは、すべてすりガラス〜。
型板ガラス?というのでしょうか。凸凹があるガラスです。
しかも部屋の中側がデコボコなので、飛散防止シートは貼れない。
養生テープでバッテンはりもできません。
いままでもどうしたもんかなあと、思っていたのですが。。。

水張りテープも試して見たが、うまく貼れませんでした。

結局、箱ダンボールや、ためておいたダンボール板を
窓の大きさに切って、ガムテープで貼る。

意外に便利とだったのが、巻きダンボール。
窓枠の中側に、クク!と入れ込めやすかった。
雨戸があるけど、ガラス窓の内側にカーテンがかかっていない部屋には、
巻きダンボールを貼り付けた。(寝る部屋だから特に。)
千葉の被害写真で、雨戸があっても内側の窓ガラスが壊れたものがあったため。

逆に、頑丈なクラフトペーパーは一人では貼りにくかった。
(裏側に、糸が付いて破れにくいもの。)
仕事場の窓は、版木のベニヤ板を窓の大きさに切ってガムテープで補強。

*養生テープなどは、台風前日には、ほとんど売り切れ。
コンビニ、大手スーパーなども売り切れだった。
クラフトテープはあったけど。(今回は準備する人がやはり多かったようだ。)



10日(木曜日)に、風呂の掃除。
早めに水を母がためていた。
(もちろん風呂は入るけど。。)生活用水用。と割り切る。
お風呂の水入れは、前日でもよかったかも。

12日(土曜日)
台風がくるの午前中にお風呂に入る。
これはよかった。停電などもあるから、次回からも早めに入る。

昼にペットボトル。ヤカンなど水を入れる。
お湯を沸かして、ポット。使っていない魔法瓶を全部出し、入れる。

ついでに冷凍庫を掃除。
隙間にジップロップに水を入れて、氷を作る。
(停電になっても、氷があるので冷えが長続きするそう。
また溶けたら水を飲めるし。これはいいアイディアだなあと思った。)

電池とか、充電とか

懐中電灯
金曜日に、懐中電灯の確認。電池を買うのを忘れていた。
夕方出かけたが、慌ただしく買う余裕がなかった。
1週間前には、確認。マメに補充しとかないと。。

鍵につけている、携帯のライトも電池が切れかかっていた。
弱々しい光をみて、「かんじんな時に〜〜だめじゃん。」と、小学校の姪っ子師匠に呆れられた。

懐中電灯の外側に、入れる電池の大きさと、個数を外側に書いとくといいなと思った。(今週やろうっと。)

充電
パソコン、携帯などを充電しとく。古いiPhoneも。
古いパソコンもとりあえず充電。(携帯の充電池がわりになるから。)
モバイルの充電池も壊れたまま買い換えていないので、これも用意しとかないと。。。

パソコンのバックアップ
パソコンのバックアップをする。
_ハードディスク
_クラウドを使いこなす。(今月整理しよう)

食料
冷蔵庫の中のひき肉、鶏肉は加熱。
またカレー味など、日持ちできるように味付けを濃くする。

ご飯は母が発酵玄米オタクなので、今回はそれを多めに炊いてもらう。
(余ったご飯は、月曜日に冷凍。)

*ちょうど保存食品とかなど防災の保存食が切れているので、今月見直す。

作品とか版木とか。原画とか。。。

これはもうどうしようもない。
分散させてほかんするか、データできちんと保管するか。
これからの課題。
作品は散らばってどこかにいる。って割り切ることかな。

2011年の震災の時は、3月の中頃インドネシアのグループ展にいくこともあり、絵本の原画(絵本3冊ぶん)と、版木(木口木版など刷り増しができる版木20子くらい)を 関西の親戚に送り一時期置いてもらった。
(それも昨年戻ってきている。)

一昨年から実家のかたずけを進めている。
いつ終わるかわからないく、なんでしているのか??と、暗い気持ちになることもある。
でも今回すこしだけど、荷物を片付けておいてよかったと思った。
肝心の自分の荷物が手付かずなので、はやく必要な荷物だけ残すようにしよう。

避難
今回東京の状況でも避難するか?と考えることがあった。
なんどか夕方から区の防災放送があった。避難学校などの放送。
(実際にはよく聞けず、区のツイッターで確認)

最悪屋根やガラスが破損したら、近所に住んでいる親族のお家に避難しようと話す。(でも実際そんな時に移動できるのか?)

また寝たきりの介護家族。歩くのが難しい介護家族はいなかったが、いたばあいどうすればよかったのか。
など。

他に用意するもの
あと、今月中に用意するもの。
*運動靴
(気がついたら、ビーサン。革靴。サンダル類しかなかった。アウトドア用のブーツも今年の北海道で靴底が経年劣化で剥がれて使えない。)
*雨合羽 これもずっと買おう買おうと思っていてそのまま。。。
*できれば防水用のパーカー
*作業用革手袋をもう一つ。

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

東京生まれ  
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年春刊行予定の絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa

関連記事

  1. 実家のかたずけ

    車庫に車が入るスペースができた〜。_実家の片付け_2020メモ

    2017年から実家の片付けをしています。本、書類、不用品、私の作品な…

  2. 実家のかたずけ

    年初めの実家の片付け。_本のかたずけ文庫本など_2020年

    実家のかたずけを初めて数年。。。だいぶ片付いてきた。今年こそ…

  3. 実家のかたずけ

    実家の片付け。_書き込みがある本と、バーコードがない本を古本屋さんへ送る。また処分_2020年

    実家のかたずけをはじめて数年。。。だいぶ片付いてきましたが、まだまだ…

  4. 実家のかたずけ

    実家の片付け 服を古着屋に持っていく。

    家のかたずけ日記土曜日、日曜日を実家の片付けにする日。と、割り切るよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 小さいひと

    ガマガエルが、出てきたよ。うごうご。啓蟄
  2. 絵本制作メモ My picture book production process

    2020年に刊行予定の絵本。「はやくちこぶたの続編」(瑞雲舎)のラフ。だいぶでき…
  3. ワークショップ、講座

    自分を宣伝「プレゼンえほん」:絵本ワークショップ6回目
  4. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    わーもう11月か。
  5. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    ジャワの夜遊びのココロ: ムジカーザでガムラン 6月2日(金)
PAGE TOP