ほにゃほにゃ気まま日記

勝浦〜大阪〜神戸 コバンザメ旅行 その1 

那智の滝を見て、ぐるっと神戸まで行き、ワヤン見て帰る!という、小旅行を楽しんできました。

インドネシアの伝統芸能ワヤンを題材にした絵本「スマントリとスコスロノ」(福音館書店)。
その絵本の挿絵をした時に、お世話になった方達と、今回の旅をご一緒させていただきました。
まるでコバンザメのように、みんなにくっついての旅。たのしかった〜。
みなさん。ありがとうございました!

那智の滝がある、勝浦。
絵本「スマントリとスコスロノ」で、ワヤンのことを色々教えてくださった、松本亮さんの生まれたところです。(絵本の監修をされた、松本亮さんは、今年のはじめにお亡くなりになりました。)

今回の旅の目的は、

*那智の滝を見る!
*夏にジャワ滞在時に、いただいたワヤン人形(チャキル)と一緒に、今回の旅行についていく。
*以前、松本亮さんから見せてもらって、欲しいな〜!と、思っていた、お札を手にれること。
*松本亮さんのお墓詣り。
*神戸、偕楽園での、ビンタンララスのワヤン公演を見る。
ビンタンララスのフェイスブックページ

*機会があったらビンタンララスのみなさんと話す。
*いただいたワヤン人形をビンタンララスの方に触ってもらったら、めちゃ嬉しいな〜。

でした。
夏のジャワ旅行から帰ったばかりですが、なせかタイミングよかった。
和歌山までかあ〜。旅費が高くなるなあと思ったけれど、夏のジャワ旅行の余った予算で行ける!と、衝動的について行くことにしました。

池袋から深夜の高速バスに乗って出発。
バスの終点。勝浦温泉前には、朝の8時に到着。

近くに足湯が!
疲れた足に気持ちいい。
目の前には勝浦港が広がっています。
天気がよくて、気持ちいい。

宿に荷物を置いて、さっそく那智の滝まで。
駅からバスで、30分くらいでした。

上を見ると、踊っている雲が、たくさん浮いています。
楽しそう。

そして、那智の滝をイメージした【滝もち】も いただきました。

焼きたて。アツアツです。中の小豆もあつつ〜。

熊野那智大社にもお参りができました。

参道道が、きつかった〜。
以前、松本亮さんに見せてもらって、欲しいなーと、思っていた、念願のお札も手に入れました。
そして、ここからも那智の滝が見えます!
ちょっと小さいですが、滝の音がかすかに聞こえます。

お昼に食べた、めはりずし。高菜でご飯をまいたおにぎりです。
塩気が効いていて美味しかった〜。
みんなの食べていた、ラーメンも気になりましたが、そばメニューもあったので、
(ラーメンとそばを一緒の鍋で茹でるお店もあるのです。
私はそばアレルギーなので、旅先ではドキドキします。)


その後、松本亮さんのお墓詣りをして、宿に戻る。

いい天気でした。

地ビールを 飲みながら、花火。

よく歩いた1日だった〜。

関連記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記

    勝浦〜大阪〜神戸 コバンザメ旅行 その3 (最終日)

    那智の滝を見て、ぐるっと神戸まで行き、ワヤン見て帰る!という、小旅行。…

  2. おもしろ情報

    芸大の卒展 ことはあいこさん

    2年前。インドネシア滞在時に出会った、若い作家さんの、…

  3. ほにゃほにゃ気まま日記

    安い彫刻刀と、高い彫刻刀の違い。どっちがいいの?

    先日、ジョグジャでお会いした作家さんが来日され、こんな質問をうけました…

  4. SEEDS OF MEMORY-2017

    8月8日<じゃかるた新聞>に掲載 SEEDS OF MEMORY 30

    ラングン・アート・ファウンデーション(LAF)での展示が、8月8日の、…

  5. ほにゃほにゃ気まま日記

    父親*退院しました。高次脳機能障害

    昨日、父親退院しました。父の知り合いの方が、見てるかもしれませ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記

    玉川上水を歩いてムサビまで。
  2. 絵本

    菌の絵本 こうじ菌(著/監修:北垣浩志 
 早川純子:絵 農文協)の紹介
  3. 絵本原画展、イベントのお知らせ

    丸の内 丸善で 古事記絵本原画展(小学館)。ありがとうございました。
  4. 絵本

    絵本『十二支のおもちつき』が、第3回「児童ペン賞」で絵本賞!
  5. スムージー*wajabumi:地球の顔

    インスタグラム*スムージーを顔の模様にして楽しむ。
PAGE TOP