版画 printmaking

台風で倒れた椿の木 。木口木版の版木に生まれ変わった。

数年前の台風で倒れた、静岡の椿の木。
木口木版の版木に使えないかと、静岡の方がわざわざ送ってくれた。

送りやすいように、細かく切って届いた木はまだ湿っていた。
数年、自宅でそのまま保管しておいた。

送られて来た椿の木。
送れるように、細かく切ってく送ってくれました。

その後、椿の輪切りと研磨加工をお願いできる所に枝を送る。
昨年小枝をすこし版木にしてもらって、木口の教室や、ミニ作品で利用した。

残りの枝の加工も頼み、先日全部の椿の木が版木となって、帰って来た。

直径が10センチにもみたない、小さい版木がたくさん。
裏表彫ることができる。
ミニ版画やワークショップなどで、大切にガシガシ使わせてもらおう。

版木にしてもらったものを並べてみた。
裏表使えます。また彫刻しても楽しそう。

この椿の木が台風で倒れたのは、2014年?だったかな。

「近所のお庭で、椿やつげを伐採していらないものがあったら、譲ってください〜。」と、展示の時に言ってたのを
静岡の方が覚えていてくれて、送ってくれました。
送料も安くはないだろうに。ありがたい。

こんな感じで、木をいただくことが何度かあって嬉しいです。
加工する手間とお金がかかるので、なかなかできないのが悩みどころ。

木口木版で使う版木の木は、椿やつげや桜などの硬い木がよく使われます。

木口木版の版木には、椿やつげ、桜など。
成長がゆっくりで、年輪が詰まっている木がよく使われます。
でも、最近は手に入る機会がなかなかありません。
とくに太くて質のいいもの。

専門の画材屋さんでも、木口木版用の版木は売っています。
輸入の版木。また木材を組み合わせて四角い形にした桜の版木とかが、手に入りやすいです。メープルの木の組み合わせの版木も使いやすいです。

自然のものなので、一個一個あたりまえだけど表情が違う。
そこがいいのかなあ。
割れているところとか、凹んでいるところとか。

木ではなく、樹脂版を使って彫っている作家さんもいるようです。

木の輪切りだったらなんでもできると思いますが、年輪の幅が広いと、版画で吸った時にバームクーヘンのような柄が出てしまいます。
その表現が作品に活かせるのだったら、つかえるのかな。

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

鹿角版画室 :ひっくりかえる版画の世界を探索しに東京にうまれる。
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年冬刊行予定の伝統行事の挿絵絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa
[you tube]
https://www.youtube.com/channel/UC14ObQIU6m2Ccsuc1FlfTLg
その日の誕生日を祝っての、drawing live。また絵本の作業中の動画をのんびりアップしています。





関連記事

  1. 版画 printmaking

    [子どもとアーティストの森]5 子どもがワークショップで自由に描いた絵の上に、版画をガツンと刷る。_…

    ワークショップのときに、子どもたちが自由に画用紙に描いていた絵。その…

  2. 版画 printmaking

    安い彫刻刀と、高い彫刻刀の違い。どっちがいいの?

    先日、ジョグジャでお会いした作家さんが来日され、こんな質問をうけました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. しかつの活動

    COVID-2019メモ20   2020年3月7日(土)雨
  2. SEEDS OF MEMORY-2017

    インドネシアでの展示「SEEDS OF MEMORY: Japanese art…
  3. 絵本制作メモ My picture book production process

    歯がかけた はなし
  4. 小さいひと

    節分で食べる豆の数 5才の10倍は50才か。
  5. ワークショップ、講座

    新宿ONE ASIA 文化祭2017で、ワークショップします〜。10月14日
PAGE TOP