グループ展

[子どもとアーティストの森]8 展示の作品の紹介を少し。_ruriro(川越市)   

13日から展示が始まりました。
お互いの制作風景はネット上で見ましたが、実際の作品を見るのはのは飾り付けをした日が初めて。

持ち帰った素材をそう使うか〜!とみんなの作品をみてびっくりしました。
どれも違う表現と、切り取り方ですが、使った素材が共通。。。?
だからか。。。
不思議に調和がとれています。

会期が18日までと短いですがみていただけると嬉しいです。
作家それぞれの普段と違う表情を感じられ、新しい発見があるかも。

今回の参加作家5人。

梶浦聖子・鋳金
関野栄美・ガラス
林ゆいか・絵画
森田太初 ・彫刻
早川純子・版画


搬入中の飾り途中写真ですが、
イカ簡単ですが、展示の作品をまずは駆け足でちょこっとご紹介。

ワークショップでできた素材がどんな形に生まれ変わったのでしょうか?

素材のかけらたち。
展示風景動画

梶浦聖子さん・鋳金

梶浦聖子さんが持ち帰ったのは素材はシマシマの厚手布。
薄手の布など。

シマシマの厚手布は、マスキングテープを布にシマシマ模様にした上から、子どもたちが筆やローラーで絵の具をつけています。
色は赤、青、黄色と黒。

この布から剥がしたマスキングテープが、私が素材として使っているものです。

梶浦聖子・鋳金
梶浦聖子・鋳金

関野栄美さん・ガラス

ガラスの作品を普段は作っている関野さん。
彼女は絵の具が滲んだ和紙とダンボールなどの素材として持ち帰っています。

色のついた和紙の上にガラス素材を乗せた作品など。
ガラスを通してみる色と光が美しい。

関野栄美・ガラス

みんなが手こずった宿題の布も美しい彼女の作品に。

関野栄美・ガラス

林ゆいか さん・絵画

林さんが持ち帰ったのは絵の具が滲んだ和紙。

和紙を縫い合わせて、自分の緑の布の作品と一緒に天井から吊り下げています。
森の中を歩いている気分になります。

林ゆいか さん・絵画
林ゆいか ・絵画

田太初 さん・彫刻

森田太初 さんが持ち帰った素材は厚手の布。
白い絵の具で手形などがスタンプされています。
ふわふわのファー。
そして絵の具で色々描かれた、大きなビニールシート

それが一つに組み合わさっていて、こう使ったんだ!と驚きました。

田太初 ・彫刻
宿題の黄色い布がこんな形に。
田太初 ・彫刻

早川純子・版画

私が持ち帰ったのは、剥がしたマスキングテープと、子どもたちがワークショップの合間に描いた画用紙。そして床にひいていたダンボールなど。

版画を絵の上から刷っています。
ポストカードサイズに切って、会期中販売もしています。

宿題の黄色の布はこんな感じになりました。

[子どもとアーティストの森]

展示:9月13日 [金] – 9月18日 [水] 
11時〜18時

子どもたちの3原色を使った遊びが素材となり、アーティストが作品を創りました。アーティストの作品と一緒に展示空間を構成します。
【ワークショップ 手島まゆ子】

参加作家
梶浦聖子・鋳金
関野栄美・ガラス
早川純子・版画
林ゆいか・絵画
森田太初 ・彫刻


会場:
ruriro
ruriro フェイスブックページ
埼玉県川越市田町2-6


東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

【ワークショップ】
■子ども対話型アート観賞会
日時:9月15日 [日] 10:15〜11:00
(要予約 8人まで 電話又はメールでお申し込み受付)

■制作協力アーティストによるワークショップ
日時:9月15、16日 [日] 11:00〜18:00
・関野栄美 つぶつぶガラスのブローチ(15、16日)
手島まゆ子 素材から作るワークショップ(15日)

*子ども対話型アート鑑賞会のお申し込みは、ギャラリーまでお願いします。
早川の在廊日は15日(日)ミニワークショップも予定しています。


展示風景です。

関連記事
1展示作品の素材を遊んでつくる。素材作りのこどもワークショップ
2子どもたちのワークショップでできた素材をもらいに行く。
3 子どもたちの作った素材を持ち帰ったものの、どうしようか悩む
4素材にすこし手を加えてみる。
5素材に版画を刷ってみる
6マスキングテープを素材として使ってみる。ヘロヘロ人形
7搬入風景
8展示の紹介を少し。

関連記事

  1. グループ展

    マメ版画まつり in 丹沢アートフェスティヴァル

    マメ版画で遊ぶ展覧会2017 2017年5月、マメ版画まつりに…

  2. グループ展

    オンライン展覧会 「ひかりを手に入れる」

    オンライン展覧会 「ひかりを手に入れる」が5月1日から始まりました。…

  3. グループ展

    秋のグループ展の打ち合わせ

    5月末に、グループ展の打ち合わせがありました。キラキラする素材を使っ…

  4. SEEDS OF MEMORY-2017

    LECTURE:ARTIST TALK: SEEDS OF MEMORY 06

    朝ホテルからゆっくりギャラリーに。開いてませーん。ギャラリ…

  5. SEEDS OF MEMORY-2017

    インドネシアでの展示「SEEDS OF MEMORY: Japanese artists in Yo…

    来週から、インドネシアのジョグジャカルタでの展覧会に参加します。…

  6. グループ展

    ポルトガルでツバキの版画展。樹からの再生 -400年椿の木口木版画展 –

    ポルトガル語で、椿の花の名前。Rosa do Japão(日本のバラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ワークショップ、講座

    読み聞かせと、絵本の挿絵を描くことの共通点って りぷりんとフレンズ・としまでのお…
  2. しかつの活動

    COVID-2019_メモ8 2020年3月19日木曜日
  3. WEB管理メモ

    sをくっつける。 
  4. 絵本制作メモ My picture book production process

    絵本「はやくちこぶた」(瑞雲舎)のイラストサイン本/アマビエさまバージョンの画像…
  5. しかつの活動

    埼玉県行田市 牧禎舎(まきていしゃ)藍染体験工房_その1_着古したシャツとスカ…
PAGE TOP