グループ展

グループ展 <こころのカタチ Ornament TREE> 2019年12月6日〜23日 

一軒家のギャラリー。<Ruriro>でのグループ展のご紹介。

展示空間の中央に、大きなツリーが飾られました。
作家の作品が、オーナメントで飾られています。
不思議と調和が取れているのが不思議。

グループ展
<こころのカタチ Ornament TREE>
川越市のルリロ

2019年12月6日〜23日 11時〜18時(金曜のみ20時)
12日(木)、15日(日、19日(木)休み

参加した作家

寺村サチコ (テキスタイルアート)
永岡かずみ(テラコッタ彫刻)
林ゆいか (絵画)
鈴木修司 (染付陶)
伊藤八重子 (ニット)
梶浦聖子 (鋳造)
中井絵津子 (版画)
小宮彩瑛 (七宝)
イワモトミチコ(古布)
早川純子 (版画)

早川の出品作品は、版画オーナメントと桐箱木版画
絵本も販売。
*年始年明けにぴったりの絵本『十二支のおもちつき』(童心社)
*「こんとごん」(福音館書店 かがくのとも)

展示販売された作品の写真

作家さんたちの作品写真をお楽しみください。
早川のきになったところで写しているので、偏りがあるかも。。。。

くわしい会場風景はルリロのフェイスブックをご覧ください。

寺村サチコ (テキスタイルアート)さんのピアス
絹でできた、繊細な身につけられる作品。
永岡かずみ(テラコッタ彫刻)さんの愛らしい天使。
絶妙な形で、壁面に取り付けられています。
林ゆいか (絵画)さんの爽やかで、ほっこりする平面作品(部分)
鈴木修司 (染付陶)さんのペンダント。かわいい〜。
伊藤八重子 (ニット)さんのちいさなオーナメントセーター。
帽子や、マフラーなどの鮮やかな作品もたくさんありました。
梶浦聖子 (鋳造)さんの生きのいいうさぎオーナメント。
アクセサリーがたくさん並んでいました。
中井絵津子 (版画)さんの銅版画の作品(部分)一版で多色刷りの繊細な色合いがいいなあ。
小宮彩瑛 (七宝)さんの七宝作品。(部分)細かい細工が鉱石のようです。
私にはみるのに老眼鏡が必要でした。ぐぐぐ。。。
イワモトミチコ(古布)さんのバッグ。たくさん入りそう。ストールも素敵でした。
まりちゃんさんのオーナメントクッキーや、Fried Green Tomatoさんの洋酒たっぷりのフルーツケーキも飾られ展示を盛り上げています。
洋酒のケーキは写真を撮る前に食べちゃった。ううう。。。
早川純子 (版画)の、木版画のオーナメント。
吊り下げたり、立たせたりできます。桐箱木版画は別記事で。
早川純子 桐箱木版画

関連記事

  • ルリロで飾った早川の桐箱版画
  • ルリロで飾った早川のオーナメント

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

鹿角版画室 :ひっくりかえる版画の世界を探索しに東京にうまれる。
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年冬刊行予定の伝統行事の挿絵絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa
[you tube]
https://www.youtube.com/channel/UC14ObQIU6m2Ccsuc1FlfTLg
その日の誕生日を祝っての、drawing live。また絵本の作業中の動画をのんびりアップしています。

「切り紙」2019年後期 絵本ワークショップ_12回目前のページ

埼玉県行田市 牧禎舎(まきていしゃ)藍染体験工房_その1_着古したシャツとスカーフを変身させるぞ〜。次のページ

関連記事

  1. グループ展

    双子のノート:「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展 ピンポイントギャラリー

    「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展に参加しています。201…

  2. SEEDS OF MEMORY-2017

    LECTURE:ARTIST TALK: SEEDS OF MEMORY 06

    朝ホテルからゆっくりギャラリーに。開いてませーん。ギャラリ…

  3. グループ展

    [子どもとアーティストの森]6 マスキングテープを素材として使ってみる。ヘロヘロ人形_ruriro(…

    こんかいはなるべく普段の制作から、離れないように心がけた。むりやり焦…

  4. SEEDS OF MEMORY-2017

    展示初日 OPENING! SEEDS OF MEMORY 05

    展示の開場は夜から。7時からオープニングです。…

  5. SEEDS OF MEMORY-2017

    ジャカルタの空港が広くなってる! SEEDS OF MEMORY 02

    ほぼ徹夜で荷物をつめて、出発です〜。今回はトランクを2つもっての旅…

  6. グループ展

    子どもの<絵の具遊びの素材>を元に、作家が作品を作る。「子どもとアーティストの森」2020

    子どもたちが絵の具のワークショップで遊ぶ。そこから生まれた素材のかけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 展示情報

    鹿角版画:2019年〜2020年 早川純子のお知らせ
  2. ワークショップ、講座

    絵や文字の位置でガラリとかわる。「ふたみひらき絵本」絵本ワークショップ3回目
  3. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    張子のお面をかぶる。カンボジアの仮面劇。
  4. おもしろ情報

    ジョグジャでお会いした作家さん: 横内賢太郎さん
  5. 絵本制作メモ My picture book production process

    鏡開きですね。おもちを描いたけど、雪だるまに。
PAGE TOP