ほにゃほにゃ気まま日記

彫刻刀の研ぎ方を習いに行きました〜。丸刀の研ぎ方を方向を変えてみようかな。

先日、刃物の研ぎ方教室を受講しました。
インドネシアの作家さんから、彫刻刀のことを聞かれたのがきっかけでした。

自分って、自己流で道具を使ってきたなあ。。。と反省。
彫刻刀も今まで気ままに砥石で研いで使っていたので、改めて刃物の研ぎ方講習会に参加しに行きました。

千葉にある、刃物のフルカワさんで、年に4回ほど刃物の研ぎ方教室があります。
一時間程度の講習会です。
https://www.frkw.com/

今回彫刻刀のお店を調べた時に、ここのお店を知りました。
清水刃物店さんを検索したら、すでに閉店されていて(2016年に閉店されてたんだなあ。。。)
職人さんが、こちらに引き継がれたそうです。

<刃物フルカワさんの、彫刻刀のページがこちら。>
https://www.frkw.com/index006a.html

自分の砥石と、彫刻刀を持って参加します。

縦に砥ぐのか!
今回参加してみて、普段私が研いでいる方法と違っていました。
いつも横に滑るように研いでいたのですが、(本とか、他の人から聞いたやり方。)
今回教えて教えていただいた、北島和男さんは、「縦方向に動かすんだよ〜。」とのことでした。

そういえば、縦に研いでいたこともあったのですが、、、、
そういえば学童用の砥石にも溝が付いていますが、あんな感じに砥石に溝をつけて、研いだことはあったなあ。
ただ、こうするよりは、横に砥ぐ方が良いよいことを、どこかで聞いて、横に砥ぐようにしていました。
(細い丸刀は、溝を利用したり、しなかったり。ゆるゆるでした。)

武蔵美のホームページの動画では、八の字に動かしています。
(道具の使い方に正解はないのでしょう。)

今回縦に砥ぐ。ということを教わったので、こちらの方法でしばらく試します。
短時間の講習会でしたが、実際にお会いし研いでいる姿を見るのはやはり違います。

今回受講された方の、ほとんどは包丁の研ぎ方を習いにきていました。
それを見るだけでも、「へー」と、思いながら見学できました。
やっぱり実際に参加するのを おすすめします。

砥石の種類
今回砥石のことも聞いてみました。
「1000番の中目の砥石で研いだ後、仕上げ用の砥石なのですか?」と、お聞きしたのですが、
「1000番くらいで十分だよ〜」とのこと。
仕上げ用は見た目がよくなるので、この中目の砥石だけでも、十分研げるんだよ。とのこと。

丸刀の端っこが、けずれてしまうのは?

あと、端っこがみじかくなってしまうのは、やっぱりそこの部分だけ研ぎすぎているから。
(丸刀の真ん中の部分が凹んでしまうのも同じ。)
これも均等に研げるようになりたいな〜。

平刀、切り出しの研ぎ方も、やはり前後に動かして砥ぐ。

三角刀もおんなじ。
三角刀は、刃を二方向に砥ぐ必要があるので、自分で砥ぐのは難しい。
研ぎに出すのも、選択の一つなのかな。と、改めて思いました。
でも自分で研げるようになると、嬉しいだろうな〜。

下記、youtube動画:今回の記事の内容を動画でまとめています。

『木版画で使う彫刻刀の丸刀はどうやって砥ぐの?早川はこんな感じです。。<鹿角版画:早川純子>』

関連記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記

    父親*退院しました。高次脳機能障害

    昨日、父親退院しました。父の知り合いの方が、見てるかもしれませ…

  2. ほにゃほにゃ気まま日記

    月食ってどうしてなるの?紙工作で遊んでみた。*造形遊び

    今夜は満月。そして皆既月食!日本では、3年ぶりの皆既月食だそうです…

  3. ほにゃほにゃ気まま日記

    ガマガエルが、出てきたよ。うごうご。啓蟄

    昨日は風が強くて、昼間はコートもいらないくらい暖かかった。昼過ぎに…

  4. ほにゃほにゃ気まま日記

    豆まき 升の歌。

    豆まき。節分。なんか2月にはいって、やっと新年だなあって思い升。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記

    年賀状、また年末から年明けのお手紙。ありがとうございました。
  2. カレンダー

    2018年木版画カレンダー状況〜。ごめんなさい。
  3. グループ展

    新しいギャラリー。 MORITAKAでの 版画のグループ展のお知らせ
  4. WEB

    ブログを新しくしました。
  5. おもしろ情報

    ジョグジャでお会いした作家さん: 横内賢太郎さん
PAGE TOP