イラストレーション、装幀、挿絵

母の友 3月号「お母さんのおなら」沖縄宮古島の昔話 頭木弘樹:再話 早川純子:絵

今月発売の“母の友” お話のページの挿絵を担当しました。

母の友 3月号:読んであげるお話のページ
「お母さんのおなら」 沖縄宮古島の昔話より
頭木弘樹:再話 早川純子:絵

100%ORANGEさんのイラストが印象的な母の友。

今月号の特集は「子どもを守る」

沖縄宮古島の昔話。頭木弘樹さんの再話です。
宮古島には、「おならに罪はない。笑いに罪がある。」という、<ことわざ>があるんだそうです!どんな意味なのか?どんな昔話か知りたくなりませんか?

そんな気になる、ことわざの元の昔話を 頭木弘樹さんが再話されました。
おかあさんのおならとは??

ちょっと不思議なお話。でもでも、ほっこり。ホロリします〜

今回の昔話は、不思議だけれど真面目なお話。また衣装も派手。
なので、いつものグルグル目ではなく、黒丸の小さい目で描いてみました。
沖縄行きたいなあ。
今回のお話を書かれた、頭木(かしらぎ)弘樹さんのブログです。
「絶望名人カフカ」頭木ブログ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 絵本制作メモ My picture book production process

    <オオカミの話し> 絵本の舞台をつくって登場人物の動きを考えてみる。_3
  2. しかつの活動

    COVID-2019メモ22 2020年3月5日(木)晴
  3. イラストレーション、装幀、挿絵

    母の友 3月号「お母さんのおなら」沖縄宮古島の昔話 頭木弘樹:再話 早川純子:…
  4. グループ展

    [子どもとアーティストの森]6 マスキングテープを素材として使ってみる。ヘロヘロ…
  5. 絵本制作メモ My picture book production process

    紙芝居のたのしみ 秋にでる紙芝居の試し刷りができた。 
PAGE TOP