グループ展

岩崎ミュージアム:自画像の版画

横浜での版画。木口木版のグループ展に参加しています。

中華街からもちかい。丘の上にあるギャラリーです。

第5回 版と表現展 -木口木版画の世界-

第5回 版と表現展 -木口木版画の世界-
2020年1月16日(木)~2月16日(日)
開館時間:9:40~17:30
場所:岩崎ミュージアム
入館料 大人300円 こども100円

岩崎博物館(ゲーテ座記念)
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index…

〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254
休館日※1月20日(月)、27日(月)、2月3日(月)、10日(月)

16人の木口木版の作家が参加。
各作家の作品が各5点ほど展示されており、木口木版の表現をいろいろ楽しめる展示になっています。 

1月15日は作品の搬入に行って来ました。
飾り付けは、ギャラリーのかた。
またこの展示の企画をされている、スージ・アンティック&ギャラリーの鈴江 花也乃さんが会場の飾り付け作業をされています。
その作業をパチリ。

早川の作品は、一番右側のグレーの台の上にあるもの。

どんな展示になるのかなあ。
1月16日から2月16日と、会期が長いです。

16人と出品作家さんが多いので、展示作品もたくさん。
手早く位置を決めて飾って行っていました。さすが。

ギャラリートーク 1月18日(土)
「現代日本版画の中での木口木版画」
早川も参加予定です。

  • 2020年1月18日(土)15:30~16:30
  • ゲスト:松山龍雄(版画芸術・編集主幹)
  • 出品者による「自作を語る」、質疑応答コーナーを予定。
    ※参加作家は未定。
  • 司会:栗田政裕
  • 参加無料・要予約

木口木版って?

木口木版は、桜、椿などの硬い木を輪切りにしたものを版木に使用しています。輪切りにした面をツルツルに磨きます。
ビュランという特殊な彫刻刀で彫り、油性インクですっている版画です。細かい表現を得意とする版画。(私はざっくりと彫っていますが。)

今回のテーマは自画像

今回、「自画像。またそれを連想させるもの」を一点、出品作品に加えるのが展示テーマになっています。
真摯に版画で自分の姿を彫っている作品。
またコラージュで自分の姿を現している作品。
またイメージでの自画像など。
こちらも表現の違いが楽しめるのではないかなあ。。。

今回の展示は、長年木口木版での制作をされてきた作家。また若い作家さんが参加しています。
私は、なんかフラフラしながら木口木版を作っています。
そのため、この展示に参加できているがとても不思議で、ありがたいなあと思っています。

この展示は、5回目。
スージ・アンティック&ギャラリーの鈴江 花也乃さんが企画されている展示。
だいたい2年に一回の展示。

動画をとってみました。

木口木版での彫りの様子を撮影しました。
岩崎ミュージアムでグループ展に出品した作品の一つです。
「Abracadabra」2020 木口木版   20X15(10.5×8.5)
iPhoneのタイムラプスでの撮影です。

その1

岩崎ミュージアム:グループ展に出品した作品の制作風景
「Abracadabra」2020 木口木版   20X15(10.5×8.5)

彫り初めから動画。今回は続けて動画を撮ってみました。
自分でもこんな感じにくるくるまわして彫っているんだなあ~と。改めて面白い。

Junko HAYAKAWA 「Abracadabra」2020 木口木版   20X15(10.5×8.5) 

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

鹿角版画室 :ひっくりかえる版画の世界を探索しに東京にうまれる。
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年冬刊行予定の伝統行事の挿絵絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa
[you tube]
https://www.youtube.com/channel/UC14ObQIU6m2Ccsuc1FlfTLg
その日の誕生日を祝っての、drawing live。また絵本の作業中の動画をのんびりアップしています。

関連記事

  1. SEEDS OF MEMORY-2017

    インドネシアでの展示「SEEDS OF MEMORY: Japanese artists in Yo…

    来週から、インドネシアのジョグジャカルタでの展覧会に参加します。…

  2. グループ展

    [子どもとアーティストの森]6 マスキングテープを素材として使ってみる。ヘロヘロ人形_ruriro(…

    こんかいはなるべく普段の制作から、離れないように心がけた。むりやり焦…

  3. グループ展

    双子のノート:「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展 ピンポイントギャラリー

    「わたしの一冊、あなたへの一冊」100人展に参加しています。201…

  4. グループ展

    グループ展 <こころのカタチ Ornament TREE> 2019年12月6日〜23日 

    一軒家のギャラリー。<Ruriro>でのグループ…

  5. グループ展

    子どもの<絵の具遊びの素材>を元に、作家が作品を作る。「子どもとアーティストの森」2020

    子どもたちが絵の具のワークショップで遊ぶ。そこから生まれた素材のかけ…

  6. グループ展

    「子どもとアーティストの森」2020に展示した作品が、うまれるところ_その1

    「子どもとアーティストの森」2020に参加しています。<その日の誕生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 絵本原画展、イベントのお知らせ

    春のkupu-kupu ~版画で巡るインドネシアの旅~
  2. 実家のかたずけ

    実家の片付け 服を古着屋に持っていく。
  3. グループ展

    「子どもとアーティストの森」2020に展示した作品が、うまれるところ_その1
  4. ワークショップ、講座

    「豆本」のなかみを描く2019年後期 絵本ワークショップ7回目
  5. しかつの活動

    COVID-2019メモ02 2020年3月25日 水曜日曇り
PAGE TOP