ワークショップ、講座

かんたんバレンタインチョコ星人の作り方。チョコと九谷焼きの共通点。

バレンタイン。
コンビニのストロベリーチョコに、溶かした調理用のチョコで、
目鼻をつけてみた。
意外とたのしかった。

うずら卵に顔を描いたみたい。

材料

*ファミリーマートのストロベリーチョコ。
(乾燥いちごがホワイトチョコレートの中にはいっています。)
*調理用のチョコ。
(成城石井でうっていたもの。カカオが70パーセントのものたしか。
チョコ星人の土台にも使いました。)

以下、2回目に作ったチョコ星人たちの動画。
ちょっと手際がよくなったかも。
早送りの撮影になっています。

小さい師匠達に見せたところ、頭になにか乗っている方が可愛いらしい。
また私の描くグリグリの目は気に入らないけれど、(点点の目がすき)
まあいいか〜と言いながら受け取ってた。

チョコをのせているときの感触が、九谷焼きの絵付けを思い出した。

とろっとしたチョコを載せていて思い出したのは、九谷焼き。
数年前、石川県の小松市。
そこの工房で数回、九谷焼きの絵付けをさせていただいたことがある。

ツルツルのお皿の上に、九谷焼きは絵付けをする。
釉薬を載せるときの感触と、今回のつるりとしたホワイトチョコの上に溶かしたチョコを載せている感触が、とても似ているなあと思った。
また作りにいきたいなあ。

2013年に絵付けをしました。またやってみたいなあ。


関連記事

  1. ワークショップ、講座

    「豆本」のなかみを描く2019年後期 絵本ワークショップ7回目

    2019年度後期(10月~1月):日本工学院専門学校。グラフィッザイ…

  2. ワークショップ、講座

    「パタパタ絵本」「パタパタ絵本2」2019年後期 絵本ワークショップ5回目

    2019年度後期(10月~1月):日本工学院専門学校。グラフィッザイ…

  3. ワークショップ、講座

    「パタパタ絵本」 「パタパタ絵本2」2019年後期 絵本ワークショップ4回目

    今日のえほんの資料「ゲーゲーピーピーおなかのびょうき」かぜの季節…

  4. ワークショップ、講座

    豆本の紙を切る_2019年後期 絵本ワークショップ6回目

    2019年度後期(10月~1月):日本工学院専門学校。グラフィッザイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 絵本制作メモ My picture book production process

    鏡開きですね。おもちを描いたけど、雪だるまに。
  2. 絵本制作メモ My picture book production process

    <オオカミの話し> 粘土で絵本の舞台作り
  3. グループ展

    [子どもとアーティストの森]2 子どもたちのワークショップでできた素材をもらいに…
  4. 絵本 picturebook

    十二支のねずみが主役?の絵本。おじいさんと、おばあさんとお餅つき。お雑煮もでてく…
  5. おもしろ情報

    韓国産の唐辛子の美味しさ。キムチの浅漬けを作る。うまいなあ。
PAGE TOP