絵本 picturebook

絵本「こんとごん」お話は織田道代さん。福音館書店の月刊絵本。かがくのとも 2017年3月号 できた〜!

「こんとごん」かがくのとも 3月号ができました!

こんとごん 〜てんてん ありなしのまき〜
織田道代:ぶん 早川純子:え
デザイン:コズフィッシュ
福音館書店 月刊 かがくのとも 3月号 2017年 3月1日発行
定価(本体389円+税)

“かがくのとも”は、定期購読の絵本。
大きな書店で、販売されている所もあります。
また、取り寄せもできますので、お近くの書店でご注文ください。
早い所だと、来月。2月3日頃から店頭に並ぶそうです。

わーい!文は織田道代さん。

ちょっと似ているけれど、すこーし違う、「こん」 と『ごん』
この2人が主人公です。

この絵本は、<てんてんありなし>が、テーマ。
2人が、それぞれドアを開けると、そこは<てんてんありなし>の世界。

「こん」は、てんてんがなしの世界に入り込み、右ページでお話が進みます。
「ごん」は、てんてんがありの世界に入り込み、左ページでまたお話が進みます。

こんな感じに。両側でそれぞれ、お話が進んでいきます。

右ページ:「こん」→「おひさま きらきら かぜ さわさわ
左ページ:「ごん」→「おひさま ぎらぎら かぜ ざわざわ

てんてん=濁点がつくと、ガラッと意味が変わるのを楽しむ絵本。

ふた」『ぶた
こま」『ごま
ひょーん」『びょーん

などなど、いろいろ出てきます!

絵と文が、本の中で遊んでいるのを楽しんでください。

ひらがなを 自分で読めるようになってきた、小さい人。
また、日本語がわかる人みんなにオススメな絵本です。

絵本がまだラフの頃、ひらがなをようやく書けるようになった姪っ子に、読んでみたのですが、ちょっとピンとこなかったみたい。
でも、中に出てくる「あ、たれた」と『あ、だれだ』の語感が気に入ったらしく、つぶやいていました。

“かがくのとも”は、定期購読の絵本ですが、大きな書店では販売されている所も。
また、取り寄せもできますので、お近くの書店でぜひご注文ください。
早い所だと、来月。2月3日頃から店頭に並ぶそうです。

出版社の福音館書店からも注文できます。
くわしくはこちらからどうぞ。
福音館書店
福音館書店のサイト/月刊誌のご案内

 

実はこの絵本。「こんとごん」は、ピンチヒッターで、絵を描かせていただきました。
なので、無事絵本ができてホッとしています。
またこの絵本を作る経過、(毎回そうなのですが)。
今回も本当にドキドキ、ワクワクする作業。作家としてもっても勉強になったし、楽しい仕事でした。
そんなこともまた書けたらと。

まずは絵本を楽しんでいただけたら嬉しいです!
面白いですよ〜。

関連記事

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

東京生まれ  
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年春刊行予定の絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa

関連記事

  1. 絵本 picturebook

    紙芝居『おれがいちばん かけあしオオカミ』 脚本:内田麟太郎さん 童心社から …

    挿絵を担当した紙芝居ができました。 『おれがいちばん かけあしオオカ…

  2. 絵本 picturebook

    菌の絵本 こうじ菌(著/監修:北垣浩志 
 早川純子:絵 農文協)の紹介

    菌の絵本 こうじ菌ができました〜。本屋さんや、図書館で見かけました…

  3. 絵本 picturebook

    紙芝居の挿絵。できた〜。

    最近の作業報告です。先日、紙芝居の挿絵が仕上がりました。…

コメント

  1. 今日、この絵本を小学校で読み聞かせしてきました。
    楽しかったです。
    http://chocolate-doughnuts.hatenablog.com/entry/2017/02/09/111127

      • junko
      • 2017年 2月 11日

      チョコ・ドーナツさん 

      初コメントありがとうございます。
      読み聞かせ長い間、続けてされているのですね。
      「こんとごん」の読み聞かせうれしいです〜。
      お気に入りの<ふた>と<ぶた>の場面。わらってくれてよかったです。

  2. 早川先生、ありがとうございます。
    とっても気に入ったので、これからも読ませていただきますね❤

    • 2017年 6月 12日

    昨夜小学1年生の寝かしつけに主人が読んで聞かせていたら、ものすごい笑い声…!
    挙句わざわざ私のいる台所まで走ってきて「おかあさん、この本、ゲキオモなんだよ!!」と…
    あまりに興奮しすぎたためか、その後しばらく眠れなくなってしまったようでしたが、
    久々に子どもの大爆笑が聞けてなんとも面白かったです♪
    ありがとうございました。

      • junko
      • 2017年 7月 04日

      笑さん
      コメントありがとうございます!そして気づかず7月になってしまいました。
      ごめんなさい。
      一年生のお子さん。面白がってもらってとっても嬉しいです!ゲキオモ!嬉しいな〜。
      しかも眠れなくなるほど!

      文を書かれた、織田道代さん。他にも言葉遊びの絵本をたくさん書かれています。
      機会があればぜひ。
      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2019.12.4

    うかぶつき

  1. 絵本:重版、海外版など

    「十二支のおもちつき」 年末の読み聞かせ。この組み合わせはいかが?
  2. 個展

    9月30日の個展のイベント 影絵芝居の上演時間を繰り上げる場合があります。
  3. グループ展

    [子どもとアーティストの森]1:素材作りのこどもワークショップ/子どもたちの絵の…
  4. 快適な制作環境を作る

    新しい老眼鏡を作った。かけると世界が違って見えるなあ。
  5. 脳機能

    おうちでのお葬式
PAGE TOP