ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

MacBook Pro(13inch mid 2010)に、新しいバッテリーいれました。古いバッテリーを固定していたネジは、また使います。

先週発熱して、熱も下がりました。
でも、まだちょっと動いただけで、疲れて眠くなり。。。ます。
仕事にならないので、秋葉原に。古いパソコンに、バッテリーを入れてきました。

いろんな所に、一緒に旅してくれた、古いノートパソコンくん。
MacBook Pro(13inch mid 2010)は、2011年だったかな。購入しました。

新しいパソコンを購入しているのですが、今でも、このノートパソコンは、スキャナを使う時に、時々使っています。
また、新しいノートパソコンでは、ひらけない住所録ソフトや、フォトショップやイラストレーターを使う時など。
あ、あとこのパソコンは、dvdドライブが付いているし。

でも、2017年の頭ごろだったかなあ、、、。
バッテリーがお餅のように、プク〜と膨らんでしまいました。
カタカタ本体がぐらつくので、膨らんでいたのに気づきました。
膨らんでいるのに気づいた時は、怖かった〜〜。
パソコンを購入してから、一度も交換していなかったので、長い間よく働いてくれてたんだな。

もう古い機種だったため、Appleではバッテリー部品がありませんでした。
膨らんだバッテリーだけ抜いてもらい、その時以来、電源アダプタで使っていました。
その時に、バッテリーのありがたさを感じました。
電源アダプタでパソコンを使っていると、アダプタが本体から抜けると、ぷつん!
と、電源が落ちてしまうので、すごい使いにくい。

このノートパソコン用の電源アダプタは、本体からすぐに取れるように設計されているそうです。
(コードに足とかが引っかかった時に、アダプタがすぐ本体から取れるので、パソコンが机の上から、落ちたりしないため。)
そのためめちゃくちゃハラハラして、使っていました。

写真は、膨らんだバッテリーくん。
とりあえず、今まで持ってました。

↑秋葉原で、入れてもらった新しいパッテリーの箱。
お値段は、7000円くらい。

ドライバーも付属してました。
普通の人は、自分で手軽に取り付けできるんだろうな。
バッテリーの取り付け方も、検索すると、詳しい方が説明されているページがたくさんありました。
でも、私はバッテリーの取り付けに自信がなかったので、お店の人に取り付けてもらいました。
取り付け料が3000円くらい。
本体と取り付け料の合計で、1万円ちょいかかりました。
(あと交通費〜か。)

取り付けの時に、前のバッテリーを固定していたネジが、必要でした。
(小さいネジ2つ)

私はこれを忘れて、お店に行ってしまいました。
そのためネジを取りに家に戻って、もう一度お店に行くことになりました。
取り付けを頼む人は、ネジを忘れずに〜。(ネジ捨てないように、ご注意を〜。)

古いバッテリーは、リサイクルボックスに入れてきました。
私は家から近い、池袋のビックカメラのリサイクルボックスに。
(池袋のビックカメラ本店の、一階にあります。)
いままでありがとう〜。

新しいバッテリーが入った、古いパソコンくんは、かなり重く感じました。
前もこんなだったのかなあ。。。

下記動画は、バッテリーを取り付けたパソコンくんを紹介している内容です。
『ノートパソコンMacBook Pro(13inch mid 2010)のバッテリーを、交換しました。
取り付け時には、ネジを忘れずに〜。【鹿角版画 早川純子】』

関連記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    ジャワの夜遊びのココロ: ムジカーザでガムラン 6月2日(金)

    インドネシアの絵本の制作で、お世話になった方達の公演が、都内にてありま…

  2. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    歯の削り方。

    お正月に取れた奥歯の金属。歯医者さんで治療してきました。…

  3. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    甥っ子とあそぶ。

    甥っ子と遊びました。体調がよくないのか、ちょっとご機嫌ななめ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 脳機能

    おうちでのお葬式
  2. SEEDS OF MEMORY-2017

    インドネシアでの展示「SEEDS OF MEMORY: Japanese art…
  3. おもしろ情報

    芸大の卒展 ことはあいこさん
  4. 絵本:重版、海外版など

    「十二支のおもちつき」 の読み聞かせ。酉年だったら、この絵本の組み合わせがいかが…
  5. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    よく使うボールペン。サラサをよく使うきっかけは、インドネシアでした。 
PAGE TOP