絵本制作メモ My picture book production process

2020年刊行予定の絵本。「はやくちこぶた」(瑞雲舎)の姉妹編?のラフを作っています。

来年(2020年)刊行予定の絵本ラフを作っています。
10年前〜に、瑞雲舎から発売された「はやくちこぶた」の姉妹編です。

絵本「はやくちこぶた」(瑞雲舎)は、
早口言葉だけで進む絵本。

絵本「はやくちこぶた」は、早口言葉だけでお話が進む絵本です。
オオカミがこぶたを追い掛けていく単純なお話。
3匹の子豚が、お話の下敷きです。

今回作っている姉妹編は、言葉遊びの内容ではなく、物語がある展開。
でも前作の絵本を読んで、よりいっそう楽しんでもらえる内容にできたらいいな〜と、思って編集者の人と作っています。

今はまだお話の流れに悩んでいます。

夏前からのんびりラ絵本のラフを進めていました。
(続編を描こう!という話は何年も前からありましたが、私が怠け者なのでなかなか進まなかったのです。)

ラフとは、絵本の設計図。下書きのことです。
15見開きある絵本をどう展開させるか。絵はどうするのか?
文章はどうするのか?
作家さんによって。また絵本によって、絵本の描き方はいろいろです。
今回の絵本は、ラフを作ってから本文の絵を描き始める形にしています。

6月頃に、最初のミニラフが出来上がりました。
これをもとに、だんだんお話の展開を考えていっています。

小さいラフ。今回の絵本は、小さいラフで最初流れを作りました。
写真が黄色なってしまった。。。

6月から打ち合わせも4回目でしょうか。。。。
ラフの大きさもだんだん大きくなりました。

お話の筋。。最初と終わりは同じなのです。
でも途中の展開のページ割りと、場面の見せ方がまだまだしっくりきていません。

今日のラフをまとめています。。。
小さいラフから、3回目くらいかな。ようやく先が見えてきました。

編集者のかたと話し合いながら、進めています。
今回も追いかけっこのお話で、単純な話なのです。
でもページが足りない〜〜。15見開きもあるのに。。。。

今日の打ち合わせ中の落書き。こんな場面は出てきません。

来年(2020年)の中頃の出来上がりを目指して、制作をすすめています。
そのため、ラフ(絵本のお話のあらすじ、展開、絵の下書きの設計図みたいなもの)を10月中。。。遅くても11月の初めには仕上げる感じ。
その後、絵を描き始めて、、、、来年の早い段階で絵を仕上げる予定ですが、どどう進むかなあ。

はやくちこぶた」

作・絵: 早川 純子 
瑞雲舎(瑞雲舎)  2007年刊行
はやくちことばだけで、お話がすすみます。読み聞かせが疲れる絵本。
本体価格(1300+税)円 
ISBN9784916016775

2020年10月。続編?「おおかみのはなし」がでました。
こちらは、こぶたがオオカミを追いかけるナンセンス絵本。一緒にお楽しみいただけると嬉しいです。
 
オンライン書店e-honで、絵本「はやくちこぶた」を注文する。

絵本ナびで絵本「はやくちこぶた」全ページの試し読み。
インタビュー記事が掲載〜。絵本購入もできます。

アマゾンで絵本「はやくちこぶた」を購入

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

鹿角版画室 :ひっくりかえる版画の世界を探索しに東京にうまれる。
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年冬刊行予定の伝統行事の挿絵絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa
[you tube]
https://www.youtube.com/channel/UC14ObQIU6m2Ccsuc1FlfTLg
その日の誕生日を祝っての、drawing live。また絵本の作業中の動画をのんびりアップしています。



雑誌「母の友」(福音館書店)2019年11月号。<こどもに聞かせる一日一話> のお話の1話の挿絵を担当しました。「あくびライオン」(作:糸畑くみ)前のページ

「おべんとう絵本」と「くみあわせ絵本」2019年後期 絵本ワークショップ2回目次のページ

関連記事

  1. 絵本制作メモ My picture book production process

    絵本原画の整理をしています。「スマントリとスコスロノ」

    今週、絵本原画の整理をしています。整理している原画は、絵本「ス…

  2. 絵本制作メモ My picture book production process

    作業場日記

    仕事場。押入れを机に利用してつかっています。スタンドの熱などで、だん…

  3. 絵本制作メモ My picture book production process

    <オオカミの話し> 粘土で絵本の舞台作り

    絵本の制作をしています。後半部分が引っかってしまっています。違和感が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ワークショップ、講座

    モノタイプの版画を楽しむ
  2. 絵本制作メモ My picture book production process

    作業場日記
  3. ワークショップ、講座

    かんたんバレンタインチョコ星人の作り方。チョコと九谷焼きの共通点。
  4. ワークショップ、講座

    「切り紙」2019年後期 絵本ワークショップ_12回目
  5. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    プクプクプク〜
PAGE TOP