絵本 picturebook

紙芝居の挿絵。できた〜。

最近の作業報告です。

先日、紙芝居の挿絵が仕上がりました。

現在、神話の絵本。後半ページの仕上げに、取り掛かっています。
どんどんどん!

仕上がり後は、夏に予定しているグループ展の作品準備に取り掛かります。
今年後半からは、作絵の絵本を制作する予定。(言葉遊びの絵本が続きそう。。。。。。)

上の写真は、先日仕上げた紙芝居の原画です。
紙芝居は、中央にバーンと顔を 描けたりと、絵本とはまた違って面白かったです。
お話は、内田麟太郎さん。
童心社から
2017年度定期刊行紙しばい 【ともだちだいすき】のシリーズ。 8月号で、刊行されます。
書店での注文。また出版社のサイトから注文できます。
また図書館で置かれるところも多いので、見かけましたらぜひ。

 

「おばけのおまじない」
内田麟太郎:脚本 早川純子:絵
定価2,052円 (税込)
判型:各B4判/サイズ:各26.5×38.2cm
頁数:各12頁

関連記事

  1. 絵本制作メモ My picture book production process

    <オオカミの話し>の絵本のラフ 打ち合わせ。

    正月明け。ラフの打ち合わせした。絵本「はやくちこぶた」(瑞雲舎)の続…

  2. 絵本制作メモ My picture book production process

    絵本の取材で秋田に行く。

    2020年の後半に出版予定の絵本の取材。先週、絵本の取材で秋…

  3. 絵本制作メモ My picture book production process

    作業場日記

    仕事場。押入れを机に利用してつかっています。スタンドの熱などで、だん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SEEDS OF MEMORY-2017

    日常の引っ越し NOSEEDS OF MEMORY 37
  2. WEB管理メモ

    sをくっつける。 
  3. 小さいひと

    節分で食べる豆の数 5才の10倍は50才か。
  4. グループ展

    [子どもとアーティストの森]2 子どもたちのワークショップでできた素材をもらいに…
  5. グループ展

    [子どもとアーティストの森]1:素材作りのこどもワークショップ/子どもたちの絵の…
PAGE TOP