絵本 picturebook

絵本「おおかみのはなし 」(はやかわじゅんこ/さく 瑞雲舎)が10月1日刊行されました。

10月の頭に絵本「おおかみのはなし」(瑞雲舎)が刊行されました。
完成までみなさんに応援していただき、絵本の完成まで走り抜くことができました。ありがとうございます!はっはっはっ!

表紙の画像です。
「おおかみのはなし」(はやかわじゅんこ/作 瑞雲舎より)
定価(本体1300円+税) 978-4-907613-33-4

書店での注文が、できるようになりました。
本屋さんで見かけましたらぜひ。
または図書館でのリクエストしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします!

「おおかみのはなし」(はやかわじゅんこ/作 瑞雲舎より)
定価(本体1300円+税) 978-4-907613-33-4

「おおかみのはなし」の見返し
上は絵本を描いている時に作った、お話の舞台の模型です。

今回の絵本は、13年前に出た絵本「はやくちこぶた」の続編なのです。

表紙を並べて写真を撮ってみました。
「はやくちこぶた」の裏表紙に、今回の絵本の伏線がなんと!
描かれているではありませんか!

今回の絵本は、13年前に出た絵本「はやくちこぶた」の続編です。
「はやくちこぶた」は、早口言葉を並べてお話が進んでいく絵本。

そしてややこしいのですが、「おおかみのはなし」は、早口ことば絵本ではありません。
言葉遊びの要素が入っている絵本なのですが、うーん。どう説明したらいいのか。ナンセンス絵本です。
「はやくちこぶた」に出てくる、登場人物たちが再登場。
前回では、コブタたちが、おおかみに追いかけられましたが。
しかし今回は、逆におおかみが、こぶたたちに追いかけられるお話です。

両方の絵本の見返しを見比べても楽しいかも。お楽しみください。

今回、2冊の見返し部分がなんとなく繋がっているように描いています。
上が「おおかみのはなし」お話の舞台の地図になっています。
登場人物たちがどんな経路で走り回ったか、読み終わった後楽しんでみていただけたらうれしいなあ。

下が、「はやくちこぶた」の見返し。
こちらは、絵本に出てきた早口言葉が、迷路仕立てに描かれています。
絵本を読んだ後、これをみながら早口練習ができますよ!

書店用のポップが出版社のサイトからダウンロードできます。

出版社のサイトから、絵本のポップがダウンロードできるようになりました。
塗り絵?など色々ご活用ください。

絵本用に描いた、宣伝用のポップ
写真は塗り絵色見本。
瑞雲舎さんのサイトからpdfをダウンロードすることできるようです。
モノクロなので、好きに色を塗ることができます!ぜひご活用ください。
下記、ツイッターのリンクからページに飛べます。

「おおかみのはなし」
作:はやかわじゅんこ(早川純子)
瑞雲舎(ずいうんしゃ)より 2020年10月刊行
定価(本体1300円+税)
978-4-907613-33-4

おおかみが、こぶたに追いかけられるゆかいな話。
「はやくちこぶた」と一緒に楽しめます。

お近くの書店でご注文ください〜。
また。小さい師匠達の目に触れる機会が増えるので、お近くの図書館で
リクエストしていただけたら嬉しいです。

イラストサイン本がある書店情報
(2020年10月15日現在/御手数ですが、各書店に在庫があるか、お問い合わせください。)
沼津 グリム(在庫僅少)
東京 てんしん書房(在庫僅少/お店は予約制)
長野県茅野市 今井書店  
兵庫県豊岡市 ブックスにしき 
修善寺Cotori〜ことり〜 
世田谷区松陰 ぱっきゃまらーど 


はやくちこぶた」

作・絵: 早川 純子 
瑞雲舎(瑞雲舎)  2007年刊行
はやくちことばだけで、お話がすすみます。読み聞かせが疲れる絵本。
本体価格(1300+税)円 
ISBN9784916016775

2020年10月。続編?「おおかみのはなし」がでました。
こちらは、こぶたがオオカミを追いかけるナンセンス絵本。一緒にお楽しみいただけると嬉しいです。
 
オンライン書店e-honで、絵本「はやくちこぶた」を注文する。

絵本ナびで絵本「はやくちこぶた」全ページの試し読み。
インタビュー記事が掲載〜。絵本購入もできます。

アマゾンで絵本「はやくちこぶた」を購入

早川純子【HAYAKAWA, junko】版画家:絵本作家

鹿角版画室 :ひっくりかえる版画の世界を探索しに東京にうまれる。
多摩美術大学で版画を学び、現在版画を作りながら絵本の仕事をしています。
主な絵本に、「まよなかさん」(ゴブリン書房)、「はやくちこぶた」(瑞雲舎)、 「どんぐりロケット」(ほるぷ出版)、 「山からきたふたご スマントリとスコスロノ」(乾千恵再話、松本亮監修/福音館書店)など多数。
現在2020年冬刊行予定の伝統行事の挿絵絵本を製作中。

************
こんにちは。このブログ記事を見ていただきありがとうございます。
私はうさぎや鹿など、ちょっと変わった生き物が登場する版画や、絵本を作っています。
鹿角版画の《鹿角;しかつの》は、鹿のツノをアンテナに見立てて、名付けました。
頭につけたアンテナで、ワクワクのタネを受けながら作品をつくり、 それがどんどん世界につながっていく。そして新しい出会いにつながり、またワクワクな作品を作っていけたらと考えています。
のんびりよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Homepage】 https://www.hayakawajunko.com
【blog】 https://www.sikatuno.net
【twitter】:新月と満月の時に、呟くことが多いかも。 https://twitter.com/sikatunohanga
【instagram】;顔を作って遊んでいます。明るい気持ちになってくれると嬉しいな。ここサボってます。
https://www.instagram.com/junko_hayakawa
[you tube]
https://www.youtube.com/channel/UC14ObQIU6m2Ccsuc1FlfTLg
その日の誕生日を祝っての、drawing live。また絵本の作業中の動画をのんびりアップしています。

関連記事

  1. 絵本 picturebook

    菌の絵本 こうじ菌(著/監修:北垣浩志 
 早川純子:絵 農文協)の紹介

    菌の絵本 こうじ菌ができました〜。本屋さんや、図書館で見かけました…

  2. 絵本 picturebook

    紙芝居『おれがいちばん かけあしオオカミ』 脚本:内田麟太郎さん 童心社から …

    挿絵を担当した紙芝居ができました。 『おれがいちばん かけあしオオカ…

  3. 絵本 picturebook

    紙芝居の挿絵。できた〜。

    最近の作業報告です。先日、紙芝居の挿絵が仕上がりました。…

  4. 絵本 picturebook

    猿と柚子湯の紙芝居「ろくじいさんとゆずおふろ」

    猿と一緒にゆず温泉寒い季節になってきました。こんなときは、あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. グループ展

    「子どもとアーティストの森」2020に展示した作品が、うまれるところ_その1
  2. グループ展

    [子どもとアーティストの森]2 子どもたちのワークショップでできた素材をもらいに…
  3. しかつの活動

    COVID-2019メモ20   2020年3月7日(土)雨
  4. SEEDS OF MEMORY-2017

    頭についてるのなに?!  SEEDS OF MEMORY:29
  5. SEEDS OF MEMORY-2017

    日常 NOSEEDS OF MEMORY 36
PAGE TOP