小さいひと

こわいこわい絵本ごっこ

3歳をちょっとすぎた甥っ子。
いま、こわいのが好き。
怖い!ではなく、こわいが好き。
(クワガタや、カマキリ、トーマス、カーズも好きだけど。。。)

くら〜い〜こわ〜い

近所にすんでいるので、よく遊びにくるのですが、懐中電灯でお化けを探すのが好き。

最近は、ゲゲゲの鬼太郎の歌を歌います。
(鬼太郎の新しい番組が、春からはじまったみたいですね。)

「これ、こわーい絵本だよ!」と、言うと、うお〜よんで〜と。近寄って来ます。

ふだん、親と図書館で借りてくる絵本も、お化けや妖怪ものが好きのようです。それもあるのかな。
せなけいこさんの、おばけえほんしりーず(童心社)とか

全然こわくない絵本や、本を自分で引っ張り出してきたりします。「これこわーいんだよ〜。」と。

全然怖くない絵本も、こわーい感じで読むと「怖いね=きゃ〜〜。」と、嬉しがります。

ここ一ヶ月あそびにくると、私の仕事場にあるホワイトボードに「これはこわいおばけです。」「これもこわいですよ〜。」と、説明します。
先生ごっこなのかな?これは、、、、、。

写真を撮ろうとすると、すぐ消してしまうので、うまく取れない。。。。

怖くない絵本でも、なんでもこわーいかんじで読むと、嬉しがります。
「おばけがこわいことこちゃん」
「ほねほねさん」
「おさじさん」
「だるまちゃんとてんぐちゃん」など。

お家で安心できているので、、他の家にきてもこわいのが楽しめるんだろうな。
小さいひとにとって、こわいってどんな感じなんだろう。
面白いなあ。

ジョグジャでお会いした作家さん: 横内賢太郎さん前のページ

プクプクプク〜次のページ

関連記事

  1. 小さいひと

    バッタって、草を口にたくさん詰め込みすぎて死んじゃうことがあるのかな?(*虫の写真が出て来ます。)

    4日前から世話していたバッタ(トノサマバッタの幼虫かな?)。今日飼育…

  2. 小さいひと

    節分で食べる豆の数 5才の10倍は50才か。

    節分と立春。一月のお正月より、二月のこの頃のほうが、新しい年になった…

  3. 小さいひと

    セミと猫

    夜中ビールを買いにコンビニに行く途中、猫が道の真ん中に寝そべってた。…

  4. 小さいひと

    卒園と入学の間。保育サポーターして、これが小1の壁かあと感じたこと。

    4月の第1週。桜はほとんど散ってしまって、チューリップが見頃。今週…

  5. 小さいひと

    秋にサナギになったアゲハ。半年後の4月に、羽化した。水槽のなかで宝石みたいに輝いてた。

    昨年の9月の終わりに、母が近所でアゲハの幼虫を二匹もらってきました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    うかぶつき
  2. ワークショップ、講座

    「おべんとう絵本」と「なふだ」2019年後期 絵本ワークショップ3回目
  3. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    オオスカシバとスクナビコナ 
  4. 掲載記事

    秋田県のニュース男鹿のナマハゲ題材の絵本出版|NHK 秋田県のニュース _ NH…
  5. 絵本 picturebook

    紙芝居『おれがいちばん かけあしオオカミ』 脚本:内田麟太…
PAGE TOP