ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

2020年 かまぼこおせちでネズミ。ことしもよろしくお願いいたしまチュ〜。

大晦日の夜は強い風が吹いて、都内でも星が綺麗に見えました。
あっというまに1月1日。
ことしもよろしくお願いいたします。

ことしは、かまぼこ、伊達巻、黒豆、栗きんとんの簡単おせち。
レタスを門松にして、かまぼこでネズミをつくる。
うまくできたかな?
目にケチャップをつけたけど、色がうすかった。
そのためハサミできった海苔を、目とヒゲにした。

耳に使った、かまぼこの残りは富士山型に。
その上に、ゆずの皮と黒豆で、年号の2020年。

遊びにきた姪っ子甥っ子師匠達も、かまぼこでお正月かざりをつくる。
お雑煮を食べていきました。

ちびっこ師匠達がつくった、かまぼこかざり

耳を立てるために、爪楊枝でかまぼこをくっつけました。
でも食べる時に危ないので、乾麺のパスタを串に利用したらよかったなと反省。

うさぎ
伊達巻をかまぼこではさんだカマボコバーガー

やっぱり小さい人たちの方がこういうの作るのうまいなあ。
ちゃちゃっと迷いなく作っていく。
顔を作っている時に、上から甥っ子師匠の手元写真を取っていて実感。
ぱぱぱ〜と、目の位置を変えていく。

「うーん」と、目の置き場所を探る。甥っ子師匠(4才くらい)
気に入らないらしく、目の位置を整えていって、、、。
ピタリといい位置に合わせて完成させました。

小さい人たちのかまぼこの使い方をみていて、びっくりしたのは、彼らは出来上がりの全体の形を見ていること。
かまぼこの切れ目は意外と気にしていないんだなあ、、、と思った。

上の<うさぎ>も、かまぼこを二つくっつけて、頭にしている。
下の<かお>も、顔の真ん中に切れ目が入るのに、2つのかまぼこをくっつけて円形にしている。面白いなあ。

それにひきかえ、私は使いたい形があり、それに合わせてかまぼこの形を
切っている。柔軟性がかけているんだなあと思った。
うーん。。。

また一年いろいろ作っていこっと。

栗きんとんを山から来た雪だるまに見立てて完成。

そばアレルギーの大晦日前のページ

<王子のきつねの行列> 2019年大晦日_大晦日と新年の隙間な時間。 大風で寒い。次のページ

関連記事

  1. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    玉川上水を歩いてムサビまで。

    火曜日に、ムサビに行きました。鷹の台駅から、資料を入れたキャリーバ…

  2. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    ジャワの夜遊びのココロ: ムジカーザでガムラン 6月2日(金)

    インドネシアの絵本の制作で、お世話になった方達の公演が、都内にてありま…

  3. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    わーもう11月か。

    10月があっという間に過ぎて行って、気づいたら11月も後半!みなさ…

  4. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    オオスカシバとスクナビコナ 

    台風のため風がつよい。昨日オオスカシバを久しぶりに見かけて嬉しい。…

  5. ほにゃほにゃ気まま日記 notebook

    2017年 今年もゴロリ。よろしくお願い致します。

    今年もゴロリ。よろしくお願い致します。いままでのブログは、こち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. しかつの活動

    みんなが見ていないけど上演する?魔除けの仮面舞踏劇トペン・ワリ_topeng w…
  2. しかつの活動

    味噌作り_麦味噌のまき_<むぎむぎくん>
  3. グループ展

    ポルトガルでツバキの版画展。樹からの再生 -400年椿の木口木版画展 ̵…
  4. 小さいひと

    セミと猫
  5. 版画 printmaking

    台風で倒れた椿の木 。木口木版の版木に生まれ変わった。
PAGE TOP